« 軌道修正(「メグル」 乾ルカ) | トップページ | 絵の事は分からんけど面白く読めました(「楽園のカンヴァス」 原田マハ) »

2012年12月 8日 (土)

ミステリーではないが良い作品(「お台場アイランドベイビー」 伊予原新)

第30回横溝正史ミステリー大賞を受賞しデビューした伊予原新さんの「お台場アイランドベイビー」を読みました。この手の新人賞作品を読む時、先ず最後のページにある審査員のコメントから読む癖が付いております。今回もそこから。評判は悪くないモノの、結構アラも目立つ評価。なのであまり期待せずに読みました。物語は近未来。大地震で壊滅的な被害を受けた東京。未だに震災の爪あとが残るが、徐々に復興の兆しが見られるが、お台場だけは切り離され人の出入りが出来ない孤島と化しています。そこに日本国籍を持たないストリートチルドレンが集まっているという設定。元刑事の主人公。自分の息子を亡くした後悔から偶然知り合ったマサイ族の血をひく少年の面倒を見るうちに大きな事件に巻き込まれていきます。その事件とは?そしてストリートチルドレンの未来は?という感じです。確かに審査員が語ってたようにミステリー色はかなり薄い。でも筆力は新人とは思えない程あります。グイグイ話に引っ張り込まれます。そして確かに泣ける。良い作家さんだと思います。ミステリーに拘らず良い話を書けば凄い作品を残す予感大です。

|

« 軌道修正(「メグル」 乾ルカ) | トップページ | 絵の事は分からんけど面白く読めました(「楽園のカンヴァス」 原田マハ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149842/56277303

この記事へのトラックバック一覧です: ミステリーではないが良い作品(「お台場アイランドベイビー」 伊予原新):

« 軌道修正(「メグル」 乾ルカ) | トップページ | 絵の事は分からんけど面白く読めました(「楽園のカンヴァス」 原田マハ) »