« 絵の事は分からんけど面白く読めました(「楽園のカンヴァス」 原田マハ) | トップページ | もっと早く読んでおけば良かった(「埋み火」 日明恩) »

2012年12月10日 (月)

技巧派だね(「再会」 横関大)

第56回江戸川乱歩賞受賞でデビューした横関大さんの「再会」読みました。先日読んだ横溝正史賞の「お台場アイランドベイビー」が良かったので続けて新人作品をば。何でもこの方乱歩賞に何度も応募して何度も落選していたそうですが、今回目出度く受賞。諦めないスタイルには頭が下がります。物語はとある殺人事件から。その殺人に使われた銃は23年前の警官殺しの銃で、行方が分からなくなっていたもの。でも実はその銃はその当時の小学生四人によってタイムカプセルに埋めたものでありました(その辺の詳細は読んでね)。誰がその銃を掘り出して、誰が殺したのか?二転三転するストーリーはワクワクさせます。個人的には読みやすかったし面白かったです。あまりにも予定調和の点が審査員から指摘されていたりしましたが、それ程引っかかる事無く読む事が出来ました。いや~新人賞のレベル物凄くあがってますね。でも問題は何作も同じレベルで書けるかですから、小説家という職業は難儀ですね。何はともあれ横関さん受賞おめでとうございます。諦めない気持ち、勉強になりました。

|

« 絵の事は分からんけど面白く読めました(「楽園のカンヴァス」 原田マハ) | トップページ | もっと早く読んでおけば良かった(「埋み火」 日明恩) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149842/56293140

この記事へのトラックバック一覧です: 技巧派だね(「再会」 横関大):

« 絵の事は分からんけど面白く読めました(「楽園のカンヴァス」 原田マハ) | トップページ | もっと早く読んでおけば良かった(「埋み火」 日明恩) »