« スピンオフ作品がスピンオフしすぎました(「スコーピオンキング3」) | トップページ | エロ~い!!!(「THE SHADOW OF LOVE」 青江三奈) »

2012年9月26日 (水)

ライトノベルだけど大人も楽しい(「妖怪アパートの幽雅な日常」 香月日輪)

香月日輪さんの「妖怪アパートの幽雅な日常」を読みました。ここでは二度目の紹介となります。前回はその一巻を読んだ時に感想を書きました。勿論続編が出ているのは知っていたんですが、何時の間にか7巻まで出ていました。友人に借りたので、、先ずは第一章の2巻~6巻まで一気に読破しました。5冊ですが一冊一冊が細いし、文字も大きめなんで感じとしては中篇を二冊くらい読んだ感じですね。さて今回も主人公の住む妖怪が暮らすアパートと学校を中心に起こるドタバタ劇を楽しく描いてあります。決して凄い話ではないですが何か先が読みたくなる不思議な話です。個人的には毎回登場する食事のシーン。季節のメニューが並ぶシーンは楽しくて仕方ない。和食中心で意外にも本格的な和食が出てきます。作者は恐らく料理好きか料理経験者でしょうね。一応ライトノベルなんでしょうが、大人が読んでも充分楽しめます。7巻から二部が始り10巻で終わるそうです。今後も楽しみです。良い言葉があったので書いておきます。(自分の事は自分が一番よく知っているってホントか?そりゃあ本人しか分からない部分はあるだろうけど、本人だからこそ分からない部分ってのも多いいもんで、それを冷静に公平に的確に見てくれる奴が自分の側にいるって・・・いいよな)確かに人は自分では気づいていない部分沢山あるんだろう。そこを的確にアドバイスしてくれる人が側に居るのは本当に幸せな事だと思う。多分それが親友というものなんでしょう。残念ながら私にはそこまでの人物はいないです。たぶんそれも自分の不徳のいたす所なんでしょう。

|

« スピンオフ作品がスピンオフしすぎました(「スコーピオンキング3」) | トップページ | エロ~い!!!(「THE SHADOW OF LOVE」 青江三奈) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ライトノベルだけど大人も楽しい(「妖怪アパートの幽雅な日常」 香月日輪):

« スピンオフ作品がスピンオフしすぎました(「スコーピオンキング3」) | トップページ | エロ~い!!!(「THE SHADOW OF LOVE」 青江三奈) »