« スティーブ・ガッとが裏方に徹したアルバム(「LOOK OUT NOW!」 THE GADDABOUTS) | トップページ | 自分に観るセンスが無くなたのかも?(「パレルモ・シューティング」 ヴィム・ヴェンダース監督) »

2012年8月27日 (月)

医者にとって一番大切な事は続ける事だ!(「神様のカルテ3」 夏川草介)

夏川草介さんの最新作「神様のカルテ3」を読みました。前作が物凄く良い出来で、号泣させられた作品なんで、今回もかなりの期待をして読みました。結果は・・・まーシリーズ中一番つまらなかったという印象。毎回高得点を求めるのは酷な物ですからこんなものでしょう。しかも必ず4は出る。その4に繋げる為に主人公の医者としての現在の立ち位置をハッキリさせるための作品、と考えれば納得いく内容かもしれません。次作品に相当期待です。いくつか印象深い言葉があったので書いておきます。(歳をとってくると不思議なことにな、色んな酒を飲んだあげくに、やっぱり昔の好みに戻ってくる。結局、金の無い時代に飲んだ酒が一番旨いんだよな)今回の話は日本酒が沢山出てきます。日本酒専門店店主としてはこんな嬉しい事はありません。信濃鶴 片野桜 そして今やなくなってしまった天法まで。人気小説に日本酒が紹介されるのは非常に嬉しいですね。

|

« スティーブ・ガッとが裏方に徹したアルバム(「LOOK OUT NOW!」 THE GADDABOUTS) | トップページ | 自分に観るセンスが無くなたのかも?(「パレルモ・シューティング」 ヴィム・ヴェンダース監督) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 医者にとって一番大切な事は続ける事だ!(「神様のカルテ3」 夏川草介):

« スティーブ・ガッとが裏方に徹したアルバム(「LOOK OUT NOW!」 THE GADDABOUTS) | トップページ | 自分に観るセンスが無くなたのかも?(「パレルモ・シューティング」 ヴィム・ヴェンダース監督) »