« オヤジバンドと日本酒を楽しむ会 | トップページ | 沈黙を破って出したアルバムが恐ろしく静か(「Mid Air」 Paul Buchanan) »

2012年7月21日 (土)

法を犯すのは人間だ!法よりも人間を見ろ!(「最後の証人」 柚木裕子)

このミス大賞でデビューした柚木裕子さんの二作目「最後の証人」を読みました。何かの賞をとって華々しくデビューすると二作目にもの凄いプレッシャーを感じるものです。それが上手い方向に作用する作品と、反対に駄目なほうに作用する作品とがあります。柚木さんはどうだったでしょうか?結果・・・。ギリギリいい方向に作用した感じですね。もの凄く上手い作家さんだと思いますし、何より読みやすいのは好感がもてます。ザッと物語を説明すると、交通事故で息子をなくした夫婦の復讐劇なんですが、その復讐の仕方が面白い。途中で先が見えてしまうのは残念ですが、良く考えられていると思います。今後も楽しみな作家さんですね。印象に残った言葉をひとつ。(人は、選ばなかったもうひとつの人生に、常に嫉妬して生きていく生き物だ。)相当の確立でそうなんでしょうね。でも今が幸せな人はそう感じないんでしょう。自分は・・・・。大変な日々ばかり続いてますが後悔は一度もないです。なんで選んだ人生は正解だと思ってます(自己満足?自己弁護?)。

|

« オヤジバンドと日本酒を楽しむ会 | トップページ | 沈黙を破って出したアルバムが恐ろしく静か(「Mid Air」 Paul Buchanan) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 法を犯すのは人間だ!法よりも人間を見ろ!(「最後の証人」 柚木裕子):

« オヤジバンドと日本酒を楽しむ会 | トップページ | 沈黙を破って出したアルバムが恐ろしく静か(「Mid Air」 Paul Buchanan) »