« 子供はそんなに絶望してるのだろうか?(「絶望中学生」 山本俊輔) | トップページ | 園子温監督推薦(「ドリーム・ホーム」 パン・ホーチョン監督) »

2012年7月26日 (木)

N.Yのフィルターを通したブラジル音楽(「SUB ROSA」 JESSE HARRIS)

コンスタントに良作を出し続けるJESSE HARRIS(ジェシー・ハリス)の最新アルバム「SUB ROSA」を早速聞きました。ノラ・ジョーンズの作曲家という肩書きはもう要らないほど、各方面で作曲家やプロデユーサーとして大活躍です。でも本人は何処吹く風といった感じで、売れていなかった頃と変わらず、淡々と自分の持ち味を最大限に活かした、肩の力の抜けた癒し系の音を届け続けてくれてます。さて今回はどうでしょう。先ず初めに何の情報も入れずに聞いてみました。良くも悪くも何時もと同じ、強いて言えばどちらかといえば地味な印象。二度目を聞く前に調べてみると、今回はブラジル録音。ブラジルのミュージィシャンも沢山参加。有名どころではマリア・ガトゥやヴィニシウス・カントゥアリアの名前も。そしてそれ以外でも大御所の名が沢山。ノラ・ジョーンズ メロディー・ガルドー ビル・フリーゼルなどなど。凄い面子。でもそんな事が何も気にならないほどジェシーの音だけ。別にゲスト要らなかったんじゃない?と思えるほどシンプルでそのまま。N.Yのフィルターを通したブラジル音楽といった感じですね。ジェシーはカントリーをN.Yのフィルターを通して大成功をした人物。今度はブラジルなのも頷けます。兎に角良い意味で何時も通りのオーガニックでゆるい音に溢れています。ジェシー好きは当然ですが、初めて聞く人でも先ずはの一枚でオススメしてもいい気がするほど良いアルバムです。でもジャケを見た瞬間、何処かスティーリー・ダンに感じたのは私だけ?

|

« 子供はそんなに絶望してるのだろうか?(「絶望中学生」 山本俊輔) | トップページ | 園子温監督推薦(「ドリーム・ホーム」 パン・ホーチョン監督) »

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: 株の入門 | 2012年8月13日 (月) 17時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149842/55280406

この記事へのトラックバック一覧です: N.Yのフィルターを通したブラジル音楽(「SUB ROSA」 JESSE HARRIS):

« 子供はそんなに絶望してるのだろうか?(「絶望中学生」 山本俊輔) | トップページ | 園子温監督推薦(「ドリーム・ホーム」 パン・ホーチョン監督) »