« もう過去は期待しないほうが・・・(「Little Broken Hearts」 NORAH JONES) | トップページ | (お)でなくて(を)の訳(「きみはポラリス」 三浦しをん) »

2012年6月24日 (日)

タランティーノ&ロドリゲスに認められた男(「HOBO with A SHOTGUN)

「HOBO with A SHOTGUN」(ホーボーウイズショットガン)という映画を観ました。実はこの映画タランテーノ&ロドリゲス監督が復活させたグラインドハウスの架空の予告編から映画化された奇跡の映画です。架空予告からの映画化はロドリゲス監督の「マチューテ」以来の二本目です。その栄光なる(?)第二本目を獲得したのはジェイソン・アイズナーという男です。タランティーノ&ロドリゲスに認められた才能ある男です。何でも彼はコミックショップでアルバイトをしながら映画を撮っていたそうです(タランティーノはビデオ屋でしたね)。デビュー作が二人のお墨付き、更に主演がルトガー・ハウァーとは!恵まれたデビューです。さて内容はというとB級バイオレンス満載!エロ・グロシーン満載。ある意味タランティーノ&ロドリゲスよりグラインドハウスぽいかもしれません。映画としては雑な部分多々有りますが、雰囲気が素晴らしいのでOKでしょう。今後もう少し資金が与えられば世界的に通用する映画を撮る監督だと思います。それにしてもこの映画は猥雑でクソ映画だ!そこが愛らしい。

|

« もう過去は期待しないほうが・・・(「Little Broken Hearts」 NORAH JONES) | トップページ | (お)でなくて(を)の訳(「きみはポラリス」 三浦しをん) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149842/55037165

この記事へのトラックバック一覧です: タランティーノ&ロドリゲスに認められた男(「HOBO with A SHOTGUN):

« もう過去は期待しないほうが・・・(「Little Broken Hearts」 NORAH JONES) | トップページ | (お)でなくて(を)の訳(「きみはポラリス」 三浦しをん) »