« 死の無限のループ(「ファイナル・デッドブリッジ」) | トップページ | 涙なくしては聞けないね(「REBIRTHE~re-make best1~」 角松敏生) »

2012年5月16日 (水)

王道を書いてください!(「影絵の騎士」 大沢在昌)

久々に大沢在昌作品を読みました。題して「影絵の騎士」です。タイトルからは全く内容が想像出来ないです。まーそうは言ってもハードボイルドかアクション系でしかないんですけどね。サクッと読み終わりました。正直印象は何だかな~という感じです。真にあるのはハードボイルドですが、デコレーションがいただけない。今回は大沢作品の中でもワースト3に入う駄目駄目さでした。好きな作家さんなんで必ず新作見つけたら読むんですが、10冊に一冊ぐらいこういった何だかな~という作品があります。勿論人間ですから総てが傑作というわけにはいきませんが、大沢さんは王道のハードボイルドを書けば、それなりに読める作品を書くッ実力のある作家さん。SFチックや奇天烈な設定はいらないです。数少ないハードボイルド作品を書ける作家さんなんで、王道を突っ走って下さい。今回の作品にもハードボイルドらしい言葉があったので書いておきます。(死んだ人間の約束は、生きている人間との約束よりも重い)確かに。

|

« 死の無限のループ(「ファイナル・デッドブリッジ」) | トップページ | 涙なくしては聞けないね(「REBIRTHE~re-make best1~」 角松敏生) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 王道を書いてください!(「影絵の騎士」 大沢在昌):

« 死の無限のループ(「ファイナル・デッドブリッジ」) | トップページ | 涙なくしては聞けないね(「REBIRTHE~re-make best1~」 角松敏生) »