« 震災後の日本に捧げる唄(「For You」 Inger Marie Gundersen) | トップページ | 一体何処まで広がるんだろう(「闇動画」 児玉和士) »

2012年5月27日 (日)

世の中から外れた人を妖怪に置き換えて(「妖怪アパートの幽雅な日常1」 香月日輪)

香月日輪さんの「妖怪アパートの幽雅な日常1」を読みました。これも普段なら自分では絶対に手にとらない種類の本ですが、友人に借りたので読んでみました。両親を交通事故で一遍に亡くして親戚の家に身を寄せている主人公男子。肩身の狭い思いをしていたので、高校は全寮制の高校を選び目出度く入学!これで肩身の狭い思いをしなくてすむと思った矢先、住む筈だった寮が火事で延焼。急遽アパートを探す事になったんですが、なんせ資金が限られている、あらゆる不動産屋に断られた末、とある寂れた不動産屋にたどり着きます。そこで紹介された格安物件。お約束通り格安には分けがあり、幽霊や妖怪が住むアパートなんです。初めは恐々生活していたんですが、慣れれば住みやすく良い妖怪ばかり。そこで巻き起こる奇妙な生活を時に可笑しく時に泣かせる感じで書いて有ります。1とあるのでドンドン続いていく感じです(只今7まで出てるそうです)。まー読みやすく万人向け。いいのではないでしょうか?良い言葉があったので書いておきます。(価値観ってのは、一つしかないとそれはもはや価値観ですらないんだ。価値観は色んな価値観と比べてこそ価値観なんだよ。自分の価値観も、別の価値観と比べてみて、初めて価値観と言うのが良く分かるんだ)価値観。普段良く使う言葉ですが、自然と自分勝手の価値観になりすぎ。別の価値観も存在し、それと比べる事で軌道修正することも大切ですね。

|

« 震災後の日本に捧げる唄(「For You」 Inger Marie Gundersen) | トップページ | 一体何処まで広がるんだろう(「闇動画」 児玉和士) »

コメント

Some time before, I really needed to buy a good car for my firm but I didn't earn enough cash and could not purchase something. Thank goodness my fellow proposed to try to get the http://goodfinance-blog.com/topics/business-loans">business loans at trustworthy bank. Therefore, I did that and was satisfied with my short term loan.

投稿: Crane28Martina | 2012年5月28日 (月) 13時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世の中から外れた人を妖怪に置き換えて(「妖怪アパートの幽雅な日常1」 香月日輪):

« 震災後の日本に捧げる唄(「For You」 Inger Marie Gundersen) | トップページ | 一体何処まで広がるんだろう(「闇動画」 児玉和士) »