« 冬の晴天のラジオ(FM豊橋) | トップページ | 韓流スターなど出ないが凄い韓国映画(「ビーデビル」 チャン・チョルス監督) »

2012年2月11日 (土)

正統派の正統的ミステリー(「キングを探せ」 法月倫太郎)

久々に法月倫太郎の作品を読みました。四年ぶりの書き下ろし「キングを探せ」です。個人的には「生首に聞いてみろ」以来の法月作品なんで10年ぶり位な気がします。今回はミステリー作家らしい王道の作品。ミステリーとしてはベタなネタの交換殺人がテーマ。でも二人ではなく四人の交換殺人。四人で交換することでより複雑になり、警察にはバレないとふんだ四人ですが、本の些細な事からほころびが広がっていきます。その推理をするのが何時もの法月探偵。今回も消去法を多用し見事な推理をみせてくれます。但し今回は人間・法月探偵の部分は極力抑えられており、悩める探偵の部分は出てこないです。だからというわけでは無いのでしょうが、サクッと読み終わります。純然たるミステリーを読んだ読了感です。ミステリー好きには堪らん一冊でしょう。さて続いて綾辻さんの「奇面館の殺人」読みますか。

|

« 冬の晴天のラジオ(FM豊橋) | トップページ | 韓流スターなど出ないが凄い韓国映画(「ビーデビル」 チャン・チョルス監督) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 正統派の正統的ミステリー(「キングを探せ」 法月倫太郎):

« 冬の晴天のラジオ(FM豊橋) | トップページ | 韓流スターなど出ないが凄い韓国映画(「ビーデビル」 チャン・チョルス監督) »