« 第48回日本酒の会開催 | トップページ | カリビアンオーガニック(「so happy」 BERGITTA VICTOR) »

2011年11月 4日 (金)

サラリーマンの喜怒哀楽(「カイシャディズ」 山本幸久)

随分ブログご無沙汰でした。久々の投稿です。本も映画も音楽も以前と変わらないペースで楽しんではいますが、何せブログにUPしている時間が殆どない!なのでUP出来なくてすいません。もの凄く少ない人数ではあると思いますが、楽しみにしてくださっている方が居ましたらすいません。でも仕事ではないので無理しないペースでUPし続けます。本日紹介するのは山本幸久さんの「カイシャディズ」です。従業員50人に満たない内装会社が舞台です。そこに働く8人ほどの人々が主人公。それぞれ一癖も二癖もある人物達です。内装という仕事を通して、働く事の意義や楽しみや苦しみをテンポよく描いてあります。山本さんの作品は何時も頑張る勇気を貰います。悪人は出てこないし、爽やかな読了感です。うがった見方をすれば実際の世の中はこんな奇麗事だけでは生きてはいけないですが、せめて物語の中だけでもこうあって欲しいという気持ちは読み手にもの凄く伝わると思います。良い事のない現実の世の中。たまには空想の世界でいい気分になりたい方にはお薦めです。

|

« 第48回日本酒の会開催 | トップページ | カリビアンオーガニック(「so happy」 BERGITTA VICTOR) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サラリーマンの喜怒哀楽(「カイシャディズ」 山本幸久):

« 第48回日本酒の会開催 | トップページ | カリビアンオーガニック(「so happy」 BERGITTA VICTOR) »