« 確かに上手いとは思いますが、何かすっきりしない(「黒百合」 多島斗志之) | トップページ | 滋味だけどジンワリ怖い映画(「失踪」 キム・ソンボン監督) »

2011年7月23日 (土)

絶対おお化けする作家さん見っけ!(「傍聞き」 長岡弘樹)

第61回日本推理作家協会賞短編部門を受賞した「傍聞き」を含む短編集読みました。作者は長岡弘樹さんといい、タイトルはズバリ「傍聞き」です。表題の受賞作入れて四編の短編が収められています。それぞれの主人公が、厚生施設役員・消防士・刑事・救命救急士となっています。何か横山秀夫さんのデビュー時と似た様な感じを受けます。そして想像通り、物語のティストも良く似ています。それぞれの専門職の内容を活かした人情譚となっています。そしてちゃんとミステリーとしての要素も入っています。先ず一言出るのが、「上手い!」という言葉でしょう。長岡さんの作品を読むのはデビュー短編集以来の二作目ですが、格段と上手くなっている気がします。そしてこれだけの短編を書ける人だから、絶対将来凄い作品を書くと確信が持てます。直木賞は確実でしょう。早く長編読んでみたいです。

|

« 確かに上手いとは思いますが、何かすっきりしない(「黒百合」 多島斗志之) | トップページ | 滋味だけどジンワリ怖い映画(「失踪」 キム・ソンボン監督) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 絶対おお化けする作家さん見っけ!(「傍聞き」 長岡弘樹):

« 確かに上手いとは思いますが、何かすっきりしない(「黒百合」 多島斗志之) | トップページ | 滋味だけどジンワリ怖い映画(「失踪」 キム・ソンボン監督) »