« 5月最後のラジオ(FM豊橋) | トップページ | 日本人にもこういったホラー映画が撮れるんだ!(「ミッドナイト・ミートトレイン」 北村隆平監督) »

2011年5月27日 (金)

OUTからINへ(「IN」 桐野夏生)

桐野夏生さんの「IN」を読みました。桐野さんといえば出世作「OUT」があるので、この「IN」というタイトルは、何か決意を感じさせます。当初は続編、もしくは何か関係した物語かと思っていたんですが、全く持って関係ない話でした。作家が他の作家の隠された過去を追うという物語です。不倫の物語を追う主人公も不倫の経験があり。途中現実と虚構が交差します。作家の心情を描く作品と言えばこの後の「ナニカアル」も同じです。こちらを先に読んだんですが、「IN」の方が多少ミステリー色あります。「OUT」で外に向かった主婦たちの不満は、この「IN」ではドロリとした内臓感覚の内へと向かう感じです。小説の面白さとしては今ひとつですが、桐野さんらしいドロドロ感は圧巻でした。

|

« 5月最後のラジオ(FM豊橋) | トップページ | 日本人にもこういったホラー映画が撮れるんだ!(「ミッドナイト・ミートトレイン」 北村隆平監督) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: OUTからINへ(「IN」 桐野夏生):

« 5月最後のラジオ(FM豊橋) | トップページ | 日本人にもこういったホラー映画が撮れるんだ!(「ミッドナイト・ミートトレイン」 北村隆平監督) »