« 花粉が留まるところを知らないラジオ(FM豊橋) | トップページ | 映画化向き作品(「伏 贋作・里見八犬伝」 桜庭一樹) »

2011年4月22日 (金)

これは結構好きかも?(「悪と仮面のルール」 中村文則)

中村文則さんの書きおろし作品「悪と仮面のルール」を読みました。中村作品はこれで三作目。芥川賞「土の中の子供」・王様のブランチ絶賛の「スリ」を読んでるんですが、どうにも良さが分からないと、過去のブログで書いています。でも何故か引っかかる作家なんで、今回も100円で見つけたので読んでみました。邪の家系で育てられた主人公は、子供の頃一緒に育ち愛し合った血の繋がらない妹を、顔を整形して再び愛する話です。勿論単純なストーリーではなく、複雑に色々と絡み合ってきます。ミステリー要素も多々ありますが、手触りとしては捻じ曲がった恋愛小説ですね。全く物語りは違いますが東野圭吾の頂点作品「白夜行」に似た読了感でした。子供の頃に犯した犯罪。その秘密を抱えながら大人になり、そして男が女を影で支える構図は全く同じです。やはり子供の頃の強烈な体験はその人の人生や正確を変えてしまうものなんですね。今までの中では一番良かったです。これからも読む作家さんでしょう。

|

« 花粉が留まるところを知らないラジオ(FM豊橋) | トップページ | 映画化向き作品(「伏 贋作・里見八犬伝」 桜庭一樹) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これは結構好きかも?(「悪と仮面のルール」 中村文則):

» 婚活:婚活情報ライフ [婚活情報ライフ]
結婚相手を求める人達のために無料で婚活情報を紹介します。 [続きを読む]

受信: 2011年4月25日 (月) 11時47分

« 花粉が留まるところを知らないラジオ(FM豊橋) | トップページ | 映画化向き作品(「伏 贋作・里見八犬伝」 桜庭一樹) »