« 花粉症が酷いラジオ(FM豊橋) | トップページ | 久々のメロディーメーカー(「doo-wops&hoollgans」 BRUNO MARS) »

2011年4月15日 (金)

今までで一番ありきたりかも?(「砂漠」 伊坂幸太郎)

今年に入って始めた惣菜&スープ&弁当のお店「One Soup,Three Veg」の仕事が、想像以上に手間がかかりこのブログも少し休みがちです。楽しみにしている方居ましたら(少ないと思いますが)、すいません。何とか頑張って続けますので、見放さずによろしくお願いします。さて本日紹介するのは伊坂幸太郎さんの「砂漠」を紹介します。伊坂作品は毎回文句をつけます。それなら読まなければいいのにと思われますが、不思議と殆どの作品読んでいます。まー何のかんの言って才能は認めていると言う事でしょう。昔の作品で唯一読んでいなかった「砂漠」を要約100円でGET出来たので読んでみました。主人公は五人。同じ大学の同じ学年に入学してきた男女5人の青春群像です。何時も伊坂作品にはない、皆感情豊です。そして奇天烈さも抑えられています(唯一が超能力が使える少女が一人居る事でしょうか?)。読み終わった時余りにも普通で逆に驚きました。物語としてはもの凄く地味なんですが、個人的には伊坂作品の中では好きな方だと思います。しかし細部には伊坂さんらしさも多々あります。らしいセリフを紹介します。「この国には、訳知り顔の賢者が増えちゃってね。それが馬鹿な正直者を苦しめてるわけですね」とか、「賢くて偉そうな人に限って物事を要約したがる」です。後半のセリフなんか結構個人的にドキッとさせられました。たまには直球もいいのでは?伊坂さん。

|

« 花粉症が酷いラジオ(FM豊橋) | トップページ | 久々のメロディーメーカー(「doo-wops&hoollgans」 BRUNO MARS) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今までで一番ありきたりかも?(「砂漠」 伊坂幸太郎):

« 花粉症が酷いラジオ(FM豊橋) | トップページ | 久々のメロディーメーカー(「doo-wops&hoollgans」 BRUNO MARS) »