« ホストの世界とは本当にこんなんなのか?(「夜騎士物語」 新堂冬樹) | トップページ | アルバムとして大好きだけど・・・(「MISSION BELL」 AMOSE LEE) »

2011年1月29日 (土)

今更ですが読みました(「KAGEROU」 斎藤智祐)

はい、今更ですが色んな意味で話題の一冊お客さんからお借りして読みました。サクッと2時間で読了です。それは斎藤智裕ことも水嶋ヒロの「KAGEROU」です。まー良くも悪くも連日TVで話題だったんですが、ここんとこ全く話題を聞かなくなりました。内容はともあれ出版不況と言われる昨今に、世界的有名な村上春樹より売り上げをあげたのは立派ですね。一昔前の(ホームレス中学生)と同じですね。皆さんそう考えてください。小説や文学と考えるからおかしくなるだけで、人気のあるタレントの書いた私小説と思えば、そんなに腹がたたないでしょ?確かに作品としては稚拙です、それを大賞にしたポプラ社を非難する声が聞こえてきますが、企業としては売れるものを更に売れるようにするのは当然のこと。「文学や真面目に小説を書いている人を馬鹿にしている」という方も居ますが、その方たちは普段本当の本を読んでるんでしょうか?文句を言う人が本当の普段から本を読んでいたら、こんな出版不況は起こってない筈ですね。騒げば騒ぐ程出版社の策略に乗っていることを誰も気づかなかったんですかね。今回は水嶋ヒロという偶像を利用した出版社が一番の勝利者です。内容には触れるつもりはありませんが、読みやすい文章を書くという才能はあると思います。本人が本当に役者でなく作家がやりたい事なら、書き続ける事を望みます。一人でもイイ作家が出る事は本読みとしては嬉しい事ですからね。正直未だタレント本のレベルでしかないです。

|

« ホストの世界とは本当にこんなんなのか?(「夜騎士物語」 新堂冬樹) | トップページ | アルバムとして大好きだけど・・・(「MISSION BELL」 AMOSE LEE) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今更ですが読みました(「KAGEROU」 斎藤智祐):

« ホストの世界とは本当にこんなんなのか?(「夜騎士物語」 新堂冬樹) | トップページ | アルバムとして大好きだけど・・・(「MISSION BELL」 AMOSE LEE) »