« 1月最後のラジオ(FM豊橋) | トップページ | 今更ですが読みました(「KAGEROU」 斎藤智祐) »

2011年1月28日 (金)

ホストの世界とは本当にこんなんなのか?(「夜騎士物語」 新堂冬樹)

ちょっとずつですが生活ペースが戻りつつあります。ブログも何とか書いていこうと思っとります。本日紹介するのは新堂冬樹「夜騎士物語」です。新堂作品は白新堂と黒新堂に分けられます。黒は闇金やインチキ宗教など暴力的でグロい話。そして白新堂は恋愛モノというのが定番です。今回のはどちらかというと黒です。しかし真っ黒ではないです。水商売をテーマにした作品は以前「黒い太陽」という有名作があります。その話はキャクラが舞台。今回はホストクラブが舞台です。この水商売系の作品は黒新堂の中でも薄味テイストです。さて物語ですが、実の父がホストで、お客の女性に殺された過去を持つ主人公は、何の因果かホストになっています。しかし父親とは違い、枕営業をしない真っ当なホストとしてナンバー1の座を維持してます。そこに登場する一人のホスト。実はこの男が父親を殺した女性の息子だったんです。ホストや女性を憎む彼は、主人公にナンバー1の座をかけて戦いを挑みます。次第に常軌をなくしていく二人の戦い。果たして結果は?と言う感じです。一言で言えば面白かったです。「黒い太陽」よりスピード感があり、一気読みできました。完全映像化向きですね。新堂氏やりますね。欠点ないとは言いませんが、手放しで面白かったです。

|

« 1月最後のラジオ(FM豊橋) | トップページ | 今更ですが読みました(「KAGEROU」 斎藤智祐) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホストの世界とは本当にこんなんなのか?(「夜騎士物語」 新堂冬樹):

» キャバクラ嬢の口説き落とし方 [キャバクラ嬢の口説き落とし方]
キャバクラ嬢の口説き落とし方 [続きを読む]

受信: 2011年2月 1日 (火) 06時06分

« 1月最後のラジオ(FM豊橋) | トップページ | 今更ですが読みました(「KAGEROU」 斎藤智祐) »