« 私だってたまにはビジネス書を読む(「豆腐一丁をどう売る?」 樽見茂) | トップページ | 後半がちゃんとしてれば観れたのに・・・(「本当に存在する投稿!恐怖心霊動画」) »

2010年11月12日 (金)

私も連続でビジネス書を読む(「地元の逸品を世界に売り出す仕掛け方」 安藤竜二)

昨日に続いて本日もビジネス書を紹介です。嵌り症なんで読み出すと色々と読んでしまいます。今回は前から物凄く気になっていた本を紹介します。その名も「地元の逸品を世界に売り出す仕掛け方」です。著者の安藤竜二さんという方は、私の住む豊橋のお隣岡崎市の方です。既にTVで何度も取り上げられていたので、存在と活動は知ってました。何時か本人にも必ずやお会いして、ラジオ出演もお願いしたい方です。私と同じく音楽で食べる事を目指し挫折。地元に帰ってたたき上げで今の地位を築いた凄い人物です。彼の半生と、サムライ日本プロジェクトがどう出来上がって行ったかが書いてある本です。非常に面白くは読めました。しかしビジネス書としては内容が薄い気がします。一人の人物の立志伝として読むのが正解な気がします。勿論得る部分は幾つかありますが、実用的な方法が書かれているわけではないので、その点を期待する人には面白くない本だと思います。これほど大きな流れではないですが、来年から私がやろうとしている新しい事業は、通じる所があります。日々勉強して少しでも追いつきたいですね。

|

« 私だってたまにはビジネス書を読む(「豆腐一丁をどう売る?」 樽見茂) | トップページ | 後半がちゃんとしてれば観れたのに・・・(「本当に存在する投稿!恐怖心霊動画」) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私も連続でビジネス書を読む(「地元の逸品を世界に売り出す仕掛け方」 安藤竜二):

« 私だってたまにはビジネス書を読む(「豆腐一丁をどう売る?」 樽見茂) | トップページ | 後半がちゃんとしてれば観れたのに・・・(「本当に存在する投稿!恐怖心霊動画」) »