« 二度寝の後のラジオ(FM豊橋) | トップページ | 本当は忘れたい(「飛行少女」 伊島りすと) »

2010年10月 7日 (木)

今後に期待!(「臨床真理」 柚月裕子)

第七回このミステリーがすごい大賞を受賞した柚月裕子さんの「臨床真理」を読みました。当然ながらこれがデビュー作です。読む前に審査員の選評から読んだのですが、どうもこの作品に対する評価は真っ二つに割れたそうです。その点を頭に踏まえながら読んでみました。評価通りオープニングは秀逸。自殺をした知的障害のある少女が救急車で病院に運ばれるシーンから唐突に始まります。いきなりの切羽詰る緊迫な状況に一気に物語りに引き込まれます。この辺りは上手い!しかし少女は搬送途中で息を引き取ります。同乗した障害施設の代表と少女の一番の理解者の青年が諍いを始めます。青年は代表に「お前が少女を殺した!」と。怒涛のオープニングは終わり。物語は謎を解く方向にゆっくりと進んでいきます。臨床心理士が主人公であり探偵役も務めます。僅かに残ったヒントと青年の言葉を信じ、真相を解明していきます。障害施設に隠された謎とは?そして一番の悪人は?というのが大筋の流れです。新人の一作目としては結構読めます。ただ選評にもあったように中盤で既に何となく謎が読めてしまうこと。そして結果もその通りな事。この辺りはやはり手馴れていない感じはします。しかし筆力はあると思います。特に前半はグイグイ読めました。今後に期待できる作家さんです。次作も読みます!

|

« 二度寝の後のラジオ(FM豊橋) | トップページ | 本当は忘れたい(「飛行少女」 伊島りすと) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今後に期待!(「臨床真理」 柚月裕子):

« 二度寝の後のラジオ(FM豊橋) | トップページ | 本当は忘れたい(「飛行少女」 伊島りすと) »