« 盆明けのラジオ(FM豊橋) | トップページ | やりたい事は分かる(「冥談」 京極夏彦) »

2010年8月19日 (木)

宗教とは民衆の阿片である(「GA☆SHIN!我・神」 花村萬月)

花村萬月氏の最新作「GA☆SHIN!我・神」読みました。前作が「ワルツ」という超大作だったので、次作は大変だろうなーと密かに思ってました。そこで登場したのがこの本です。しかもテーマは宗教。加えて今井トゥーンズという漫画化とのコラボです。コラボといっても只の挿絵レベルではなく、殆どのページに絵が入ってます。しかも今までの構図では考えられない感じで絵が入ってます。なのでちょっと読みにくい。次に何処を読んでいいのか始めは戸惑います。まーこれが斬新といえば斬新なんですけどね・・・。暫く読み進める内に何とかペースを掴んで読めました。先ほども言いましたが今回のテーマは宗教。今までありそうでなかったテーマです。キリスト系の養護学校の話は過去に何度も出てきましたが、宗教そのものズバリを扱うのは初めてだと思います。内容は捨て子だった一人の男の子を拾ったホームレスの路上生活から始まります。話が進むうちに、実はこの子供は特殊な能力があり、やがて日本を変える様な凄い存在である事が分かってきます。そして何故か沖縄に渡り、そこで一つの宗教が出来上がります。果たし二人の存在の意味は?簡単に説明するとこんな感じです。でも今回はストーリーはあまりどうでもいい気がします。常日頃から自分独自の理論を展開する萬月氏。それが今回宗教ぽく少し変わっただけで、それほど違和感はないです。ただ前作の「ワルツ」もそうでしたが、絶頂期の萬月節は今回も影を潜めています。その分普通(?)の方にも読みやすくはなっています。宗教に対する答えは中々どの作家も出しづらいですが、萬月氏ならでは答えがあった気がするので書いておきます。(宗教心と既成の宗教とは何の関係もないからね。キリストちゃんも仏陀さんもどうでもいいの(中略)あらゆる宗教団体は、宗教心の欠片もないくせい宗教を商売にしている団体(中略)俺の話しているのは個人の心のことだからね。頂点が教皇と組長の違いなだけで、宗教とヤクザの組とどれだけの違いがあるんだ)萬月氏言ってくれますね。確かにその通り。大事なのは信じ崇拝する気持ち。そうなれば偶像崇拝なんて、その偶像なんて人によってそれぞれであって良いはず。ズバリの言葉ですね。ヤクザの組長を持ち出すあたりは萬月氏らしさですね。でもトータルすると50点かな?作品としては普通です。

|

« 盆明けのラジオ(FM豊橋) | トップページ | やりたい事は分かる(「冥談」 京極夏彦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宗教とは民衆の阿片である(「GA☆SHIN!我・神」 花村萬月):

» 年に300回セックスの青木裕子アナと矢部浩之 [ナインティナインの矢部浩之と青木裕子アナウンサー]
ナインティナイン矢部浩之と年に300回セックスしてます!の青木裕子アナウンサー [続きを読む]

受信: 2010年8月19日 (木) 19時58分

» 【薬物】 華原朋美 病院に搬送 【自殺未遂】 [【薬物】 華原朋美 病院に搬送 【自殺未遂】 ]
歌手の華原朋美が病院に搬送された!睡眠薬を持っており、自殺未遂の疑いも!! [続きを読む]

受信: 2010年8月30日 (月) 17時31分

» 【レズ】 AKB48メンバー欲求不満説急浮上 【キス】 [【キス】AKB48いやらしい画像動画 【レズ】]
AKB48欲求不満説急浮上!メンバー同士でキス!いやらしいお触り [続きを読む]

受信: 2010年9月11日 (土) 11時49分

« 盆明けのラジオ(FM豊橋) | トップページ | やりたい事は分かる(「冥談」 京極夏彦) »