« SOSは作者自身に(「SOSの猿」 伊坂幸太郎) | トップページ | 今年一番の衝撃的映画!(「MARTYRS」 パスカル・ロジャ監督) »

2010年6月25日 (金)

少し肩の力を抜いてもイイのかも(「ポジ・スパイラル」 服部真澄)

環境問題ことに、地球温暖化に伴うCO2の削減問題。現実の世界でも物凄い問題となっています。その題材に果敢にも挑戦した本を読みました。服部真澄さんの「ポジ・スパイラル」を読みました。服部さんと言えば「龍の契り」「鷲の驕り」で一躍ベストセラー作家となり、経済や社会の先を読むような予言(?)小説を書いてきた作家さんです。初めにその筋の小説で当たったのが良かったのか悪かったのか、その後も現実世界にある問題を上手くフィクションと絡めた小説を発表し続けてきています。目の付け所は相当先見の明があり、何時も現実社会より早く問題提起するセンスには驚かされます。しかし最近その先見性だけで小説を書いている気がしてならない。つまり目の付け所はイイのですが、肝心な内容が今ひとつ深みが無いんです。今回の作品も環境問題と言う視点は素晴らしいですが、ミステリー色は初めに多少煽る割には何も起こらない。そして肝心の環境問題も対した提言もありません。んからこれはどうなんでしょうか?正直最近読んでいて辛いです。一度肩の力を抜いて、もう少し身近な話題で作品を書いてもいいのではないでしょうか?ちょっと読んでいて息が詰まります。今後の新機軸に期待します。

|

« SOSは作者自身に(「SOSの猿」 伊坂幸太郎) | トップページ | 今年一番の衝撃的映画!(「MARTYRS」 パスカル・ロジャ監督) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 少し肩の力を抜いてもイイのかも(「ポジ・スパイラル」 服部真澄):

» 地球温暖化と環境問題の真実 [地球温暖化と環境問題の真実]
地球温暖化と環境問題の真実の情報です。 [続きを読む]

受信: 2010年6月25日 (金) 18時02分

« SOSは作者自身に(「SOSの猿」 伊坂幸太郎) | トップページ | 今年一番の衝撃的映画!(「MARTYRS」 パスカル・ロジャ監督) »