« 桜散るラジオ(FM豊橋) | トップページ | 続編を書くならもっと覚悟を(「エデン」 近藤史恵) »

2010年4月15日 (木)

日本人離れな小説(「DINER」 平山夢明)

このミスでも話題になっていた平山夢明さんの「DINER」を読みました。平山さんは「独白するユニバーサル横メルカトル」で一気にブレイクした作家さんです。私もその作品で初めて出会ったんですが、ホラー小説という分類分けでは収まりきらない世界感が持ち味な作風です。しかしその後も短編集しか出てなく、同じ様な感じの作品が多かったので少しゲンナリしていたんです。そこに登場したのがこの長編です。結果先に言いますがこれは面白かったです。人生に嫌気がさし何気に覗いた闇サイト。主人公の女性はそこで高額なアルバイトに募集します。その結果彼女は殺されそうになります。必死の命乞いの結果、殺し屋しか来ないという秘密の食堂(DAINER)のウエイトレスとして働く事になります。働くといっても何時殺されても仕方ない状況です。そのダイナーを仕切るのが、謎の男です。しかし料理の腕は天才的という変わった設定です。そのお店に訪れる様々な殺し屋の話を、連作短編でつなげてあります。奇天烈な話に一癖も二癖もある登場人物達。そんな奇妙な設定をよくぞ纏め上げたという感じです。特に終盤に至るまでの話は最高でした。一つ残念なのがラストです。完全に映画「レオン」とダブります。設定こそ違えど、全く同じ展開です。その点だけ興ざめしましたが、全体通して面白かったです。日本人には珍しいタイプの作家さんだと思います。

|

« 桜散るラジオ(FM豊橋) | トップページ | 続編を書くならもっと覚悟を(「エデン」 近藤史恵) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本人離れな小説(「DINER」 平山夢明):

» 【露出狂】 沢本あすか今度は万引きで逮捕! 【秋葉原】 [露出狂アイドル 沢本あすか また逮捕]
秋葉原での露出パフォーマンスの「沢本あすか」がまた逮捕された [続きを読む]

受信: 2010年4月15日 (木) 14時46分

« 桜散るラジオ(FM豊橋) | トップページ | 続編を書くならもっと覚悟を(「エデン」 近藤史恵) »