« 想像を良い意味で裏切る展開(「贄の夜会」 香納諒一 ) | トップページ | 僕は変態だけどまやかしじゃない!(「愛のむきだし」 園子温監督) »

2010年2月19日 (金)

知らずに買ったら続編でした(「町長選挙」 奥田英朗)

「空中ブランコ」「サウスバウンド」「ララピポ」と作品がどんどん映画化され、乗りに乗っている奥田英朗さんの「町長選挙」を読みました。奥田さんの作品は見つけたら必ず読むので、今回も内容を全く確認せずに購入しました。全く新しい話だと思って読み出したら、直ぐに「空中ブランコ」「イン・ザ・プール」の伊良部シリーズだと気づきました。前二作は非常に面白く読ませていただいたので安心しきって読みました。今回の作品が前作までと決定的に違うのは、患者となる人達が実在する人物と重なる点でしょうか。ナベツネやホリエモンや黒木瞳さんらしき熟年女優が主人公です。名前こそ総て代えてありますが、想像できる似たような名前とエピソードなんで、直ぐに元ネタが誰か分かります。なので今回はこの患者達にどうしても気持ちが行くので、伊良部先生の印象は前二作品に比べると薄いです。その辺りは賛否両論あると思いますが、まー平均点はクリアーしていると思います。でももうこのシリーズはいいのではないでしょうか?もうお腹一杯です。最新作がデビュー当時のシリアスな作風に戻っているみたいなので、今から楽しみです。やはり私にとっての奥田さんは、何時までたっても「最悪」ですからね。

|

« 想像を良い意味で裏切る展開(「贄の夜会」 香納諒一 ) | トップページ | 僕は変態だけどまやかしじゃない!(「愛のむきだし」 園子温監督) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 知らずに買ったら続編でした(「町長選挙」 奥田英朗):

« 想像を良い意味で裏切る展開(「贄の夜会」 香納諒一 ) | トップページ | 僕は変態だけどまやかしじゃない!(「愛のむきだし」 園子温監督) »