« パロデイ?シリアス?やっぱりパロディー(「少女には向かない職業」 桜庭一樹 ) | トップページ | 激情ギターだら?三河弁(「激情ギターラ!」 rodrigo y gabriela) »

2009年3月 1日 (日)

設定はハリウッド、キャラはアニメ、内容はB級アクション(「シャングリラ」 池上永一 )

何時の時代も人は理想郷を求めて彷徨うものです。そもそも理想郷など存在するのかどうかも分からないのに、その不確かな存在を夢見て彷徨う。それ程今自分が置かれている状況が逼迫している人が多いのでしょうか?私なんか根っからの楽天家なので、どんな状態になってもそこにそれ相応の安らぎを感じてしまいます。要は心の持ちようだと思うのですが・・・。理想郷・地上の楽園という意味を持つ「シャングリラ」をタイトルの小説を読みました。2006年「このミステリーが凄い!」で16位入賞していたので物凄く気になっていました。作者は池上永一(いけがみ・えいいち)さんで、この本が私は初体験です。上下1600枚のドカ弁並みの厚さの超大作です。舞台は近未来の東京。地球規模で温暖化が進み、世の中は金本位制経済が終焉を迎え、炭素本位制経済へと移行しています。第二次関東大震災で壊滅した東京は、炭素指数を下げる為地上を強引に森林化し生活の舞台を空中都市に移行しています。しかし空中都市に住めるのは、一部の金持ちと抽選で当った人間だけ。空中での優雅な生活と相反して、地上では驚異的に進化を遂げた植物の進行と温暖化により定期的に訪れるハリケーンと大雨に怯えながら生活しています。そんな世界を救う為に救世主が登場します。遂この間まで女子高生だった主人公。彼女が反政府ゲリラの首領となる所から物語りは始まります。この荒唐無稽な設定にいきなり唸らされます。私のチンケな頭では絶対に想像出来ない世界観です。そして登場人物のキャラがこれまた奇抜。女子高生の首領だけでも凄いの、超人的に強いニューハーフやサディストの女医、十二単を纏う時代錯誤な姫。そしてマッコデラックスを想像させる巨体の女。兎に角魅力的で奇抜なキャラに溢れています。そしてテンポ的にはB級アクションなみにありえない戦闘や展開でドンドン進んでいきます。これは大傑作の予感で読み進めていったのですが、途中全く読み進められない時期がありました。ちょっと詰め込み過ぎ&懲りすぎな感じです。何とか何時もの読書の三倍かけて読了しました。面白くない訳ではないのですが、これだけの素晴らしい設定やキャラがあったらもっと名作になっても良かったというのが正直な感想です。一言で言えば惜しい作品です。想像の世界の物語ですが、ちゃんと実在の世界が抱える問題や経済システムを織り込んである為、妙なリアル感も醸し出しているので、只のSFとして捉えるには勿体無い程の作品です。大人が読んでも充分楽しめると思うのですが、傑作には一歩及ばなかった感じで残念です。それでも池上作品初体験としては大満足です。最新作「テンペスト」も相当話題になっているので、ぜひ読んでみたいです。最後に印象的だった言葉を。「ある時代から人は未来よりも過去の量が増えるの」ん~自分はどうだろう?未だ未来が多い気がするんですが・・・。

|

« パロデイ?シリアス?やっぱりパロディー(「少女には向かない職業」 桜庭一樹 ) | トップページ | 激情ギターだら?三河弁(「激情ギターラ!」 rodrigo y gabriela) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 設定はハリウッド、キャラはアニメ、内容はB級アクション(「シャングリラ」 池上永一 ):

» ヌードCMで話題の戸田恵梨香の過激映像 [ヌードCMで話題の戸田恵梨香の過激映像]
ヌードCMで話題の戸田恵梨香に、さらに過激な映像があるという [続きを読む]

受信: 2009年3月 1日 (日) 17時03分

« パロデイ?シリアス?やっぱりパロディー(「少女には向かない職業」 桜庭一樹 ) | トップページ | 激情ギターだら?三河弁(「激情ギターラ!」 rodrigo y gabriela) »