« ピンサロのドストエフスキー(「バッド・チューニング」 飯野文彦 ) | トップページ | ワンルームポップス?(「music from the magic shop」 おおはた雄一) »

2009年2月 1日 (日)

コーヒーブレイク的作品(「悪党たちは千里を走る」 貫井徳郎 )

貫井徳郎さんの「悪党たちは千里を走る」を読みました。ここ最近の貫井作品のイメージは宗教感や哲学感の溢れた重たくて暗い話のイメージでしたが、この作品は軽快で明るくてはっちゃけてます。主人公は冴えない詐欺師。弟分二人とチンケな詐欺をしながら日々生活しています。そこに東大卒ながらも過去のいけて無さを抱える美人詐欺師と出会います。その三人で金持ちの犬の誘拐を計画するんですが、何故か誘拐するはずだった犬の家の子供にバレ、四人で狂言誘拐する手はずになるんです。計画は完璧・準備万端でいよいよ決行となった時、謎の集団に本当に子供が誘拐されてしまいます。しかも主人公達に連絡があり、代わりに犯人役となり身代金を強奪することを指示されます。果たして計画は成功するのか?そして本当の誘拐犯は誰なのか?という感じのクライム・コメディーです。読み易いのでサクッと三時間程で読了しました。別段新しい点はありませんが、最後までだれる事無く読ませてくれます。多分主人公達の人物描写がイキイキしているからでしょう。その点は○です。何か非常にドラマ化・映画化向きの作品だと思います。重たくて暗い話が続いたのでコーヒー・ブレイクしたくなった感じの作品です。伊坂幸太郎の「陽気なギャングが地球を回す」と似た読了感でした。

|

« ピンサロのドストエフスキー(「バッド・チューニング」 飯野文彦 ) | トップページ | ワンルームポップス?(「music from the magic shop」 おおはた雄一) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コーヒーブレイク的作品(「悪党たちは千里を走る」 貫井徳郎 ):

» 「プリズン・ブレイク」が終了 後継番組の動画を発見!? [ドラマ情報]
人気ドラマシリーズ「プリズン・ブレイク」が2009年米放送分をもって終了。海外サイトでは、「プリズン・ブレイク」の後継番組の情報が。 [続きを読む]

受信: 2009年2月 1日 (日) 12時31分

« ピンサロのドストエフスキー(「バッド・チューニング」 飯野文彦 ) | トップページ | ワンルームポップス?(「music from the magic shop」 おおはた雄一) »