« 埋もれた才能の片鱗を楽しむ(「ポン・ジュノ アーリーワークス」 ポン・ジュノ) | トップページ | 泣いた、笑った、憤った!(2008年映画総括) »

2008年12月27日 (土)

今年良く聞いた音楽達(2008年音楽総括)

さー本年も残す所後4日です。本日より三日かけて音楽と本と映画それぞれの分野の総括をしたいと思います。第一日目の本日は音楽です。順位は中々つけられないのブログを振り返って印象に残った物をピックアップしました。

 ① Stolen from strannger/ 三宅純

 ② Worrisome Heart / Melody Gardot

 ③ BAD MOUTH / CONJURE

 ④ sunday morning in saturday's shoes / Richard Julian

 ⑤ omara portnondo et maria bethania

 ⑥  Nina de Fuego / Buika

 ⑦ NOWADAYS / 吉田美奈子&渡辺津美

 ⑧ Elephants..... / Rachael Yamagata

 ⑨ Last days at the lodge / amos lee

 ⑩ Radio Indigo / TAKU&GORO

以上10枚が今年私に幸せをもたらしてくれた10枚です。別段ベスト10という気持で選んだ分けではなかったんですが、偶然にも10枚のチョイスとなりました。①は何処かヨーロッパの香りのするサントラ風②は女性版トム・ウエィツともいえる夜と酒が似合う新人③才人キップ・ハンラハン製作のリズム炸裂の一枚④ノラ・ジョーンズ一派の最後の大物ですが、個人的には一番シックリ来ます⑤キューバとブラジルの才女の奇跡のコラボ⑥スペイン発フラメンコやファドを上手く現代風にアレンジしてあります⑦ありそうで今までなかったコンビの傑作⑧滋味ですが聞いているとどっぷり世界にはまり込んでいきます⑨自身三枚目ですが、今回はドン・ウォズのプロデュースのお蔭で一皮むけました⑩今年も年の瀬に名盤を届けてくれました。青柳拓次&伊藤ゴローのセンスの良いジャズアルバムです。他にも沢山いい音楽に出会いました。30日のFM豊橋ではこのベストテンの曲を一曲ずつ流す予定です(何枚かは違うアルバムを流す予定ですが)。ぜひ聞いてみて下さい。明日は映画編です。

  

|

« 埋もれた才能の片鱗を楽しむ(「ポン・ジュノ アーリーワークス」 ポン・ジュノ) | トップページ | 泣いた、笑った、憤った!(2008年映画総括) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年良く聞いた音楽達(2008年音楽総括):

« 埋もれた才能の片鱗を楽しむ(「ポン・ジュノ アーリーワークス」 ポン・ジュノ) | トップページ | 泣いた、笑った、憤った!(2008年映画総括) »