« 人生色々、女も色々(「赤朽葉家の伝説」桜庭一樹) | トップページ | 似た名前は数あれど(「日本酒の会」羽陽男山) »

2008年4月30日 (水)

現実に立脚した幻想(「獣の夢」中井拓志)

四月はTV番組の改編の季節です。先クールには久方ぶりに「3年B組金八先生」も復活してました。金八先生と言えば私が中学生の頃のリアルタイムでスタートした学園ドラマで、その時代時代に実際に問題になっている子供の問題を題材に織り込んで来ました。校内暴力・ひこもり・受験戦争・いじめなど、果ては中学生の覚醒剤使用という行く所まで行ってしまいました。流石に行き過ぎだと感じのか今回のテーマは「ネット」を使った虐めや悪意の書き込みだったみたいで、昨今NEWSでもかなり話題になっているので先取りした形で流石だなーと感心しました。40歳にもなると小中学生の気持など全く理解できなくなってしいまいましたが、確かに自分にもその時代があり、大人には理解出来ない不思議な感性の時代だったかもしれません。中井拓志という作家さんがいます。1997年に「レフトハンド」という作品で日本ホラー小説大賞長編賞を受賞してデビューしました。丁度世の中はバイオホラーブームだったので、その波に乗った形で登場した作家さんという印象しか無かったんですが、次作「quarter mo@n」では正に今話題のネットを自在に操り現代の子供の真理を的確に描いていました。中井氏の作品としては三作目の「獣の夢」を読みました。今回もネットが登場します。加えて大人になりきれない不安定な子供の集団心理を上手く描いています。但し角川ホラーから出ているんですが、ホラーでは全く無いと思います。どちらかと言えばミステリーでしょう。謎の提示も面白いし前半は非常に興味深く読めるのですが、後半はかなりダレマス。無理に答えを作り出さなくても良かった気がします。惜しい作品です。しかし目の付け所は何時も素晴らしい作家さんだお思います。

|

« 人生色々、女も色々(「赤朽葉家の伝説」桜庭一樹) | トップページ | 似た名前は数あれど(「日本酒の会」羽陽男山) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 現実に立脚した幻想(「獣の夢」中井拓志):

» 鳥居みゆき 衝撃18禁動画 [鳥居みゆき 衝撃18禁動画]
元グラビアアイドルで、現在ピン芸人の、鳥居みゆきの衝撃18禁動画です。イメージDVDの撮影みたいですが、やってることが過激過ぎます。結婚してたんですね〜 [続きを読む]

受信: 2008年4月30日 (水) 14時27分

« 人生色々、女も色々(「赤朽葉家の伝説」桜庭一樹) | トップページ | 似た名前は数あれど(「日本酒の会」羽陽男山) »