« メガファンク(「Life on Planet Groove」 MACEO PARKER) | トップページ | 大切なのは結果でなく過程 »

2007年12月 7日 (金)

総ての負け犬に捧ぐ

普段あまりアメリカ映画を観ないのですが、珍しく観た映画が物凄く良かったんです。本日はその映画を紹介します。タイトルを「リトル・ミス・サンシャイン」と言います。公開前はそれ程話題にもならなかったのですが、じわじわ人気が出てアカデミー賞で四部門にノミネートされ、何と脚本賞と助演男優賞を受賞したシンデレラ映画です。噂は聞いていたんですがやっと観る事が出来ました。主人公は何かタガが外れた一家です。ヘロインを吸って老人ホームを追い出された不良祖父・家族に反発して何年も口を聞かない兄・人生の勝ち組みになる事にしか興味のない父・ゲイで自殺未遂をした義理兄・とてもミスに出る美人ではないのに手違いでコンテストに出る事になった勘違いな娘・そしてその一家を何となく纏めている母親です。娘のコンテストに黄色いオンボロバスで家族全員で向かいます。その間に起こる様々な出来事で家族愛や大切な物を思い出していくとハートフルロードムービーです。それ程期待せずに観たのですが、実に良い映画でした。出演者のそれぞれの個性付けも旨いし、脚本も良い(さすが脚本賞受賞ですね)。久方ぶりにメッケモノの一本です。細かい所は観て貰わないと説明が出来ませんが、兎に角全部のシーンが面白いし大切なので目が離せません!大爆笑したのはコンテストに出るためのダンスを振り付けしたのが不良祖父だったのですが、何とストリッパーがする様な踊だったんです!ここは本当に意表をつかれ大爆笑してしまいました。その祖父は旅の途中で亡くなるんですが名言を残しています。「負け犬とは失敗した奴の事でなく、負けるのが怖くて何もしない奴の事だ!」う~ん名言です。私には珍しく万人向けの素晴らしい一本を本日は紹介しました。

|

« メガファンク(「Life on Planet Groove」 MACEO PARKER) | トップページ | 大切なのは結果でなく過程 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 総ての負け犬に捧ぐ:

» 介護付き有料老人ホーム [,総ての負け犬に捧ぐ]
介護付き有料老人ホームとは、都道府県知事に届出の義務がある老人施設です。ご高齢者が安心して生活が出来 [続きを読む]

受信: 2007年12月 8日 (土) 01時31分

« メガファンク(「Life on Planet Groove」 MACEO PARKER) | トップページ | 大切なのは結果でなく過程 »