« らしさの良く出た作品 | トップページ | カバーの秋 »

2007年10月25日 (木)

妙に生々しい

昨日紹介した「アキハバラ@DEEP」が現在の秋葉原を舞台に、少し世の中から外れた若者(引き込もりやアニメおたくやゲーマーなど)をリアルに描き出して佳作だと紹介しました。本日紹介するのも現在確実にこんな風に若者は考えているんだろうと実感させる内容でした。桐野夏生さんの「リアルワールド」という一冊です。表面的には仲の良い四人の女子高生が主人公です。その内の一人の女子高生の隣の家の息子が母親を金属バットで撲殺し逃走します。その際に彼女の自転車と携帯を盗んで逃走した事から、何時の間にか犯人の少年と四人の女子高生が絡み合っていきます。その四人の女子高生のキャラ付けが実に巧妙です。自分を別名で生活する女や物凄く上手に違うタイプの友達と付き合う女、レズの女などそれぞれのキャラクターに物凄く個性的な性格を持たせています。しかし虚構の世界という感じでなく妙に生々しい程リアル感あります。現実の女子高生って多分こんな感じなんじゃないのかな?と読んでいて妙に納得させられます。殺人事件という重大事件をベースにしているのに、本の主題はそれぞれの女子学生の心の解放にあるのは物凄く上手いと思います。「アキハバラ@DEEP」の主人公たちは外見というか一見物凄く社会から外れた存在に見せておいて、実は中身は正義感に溢れた真っ当な(?)人間だったのに対して、この「リアルワールド」の主人公達は一見何処にでも居る様な普通の女子高生ぽく描いておいて、実は本当の心の中は様々な形で捻じ曲がっているという面白い構図です。でも実際の今の10代って真っ直ぐ育ち難い時代なんでしょうね。手本になるべき大人達の数々の悪行がこれだけ毎日TVで流れていれば、将来に不安を感じ大人になる事を拒否したくなるのは40歳の私でも何となく分かります。それでも何時かは大人になって行かなければいけません。本でも自分を偽名(架空の名前)で呼んでいた女子高生が、結末で実名で自分を呼んだ瞬間に大人になる決意をしたんだと分かります。何時もの桐野さんの作品とは少し趣が違いますが、これはこれでありな気がします。

|

« らしさの良く出た作品 | トップページ | カバーの秋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 妙に生々しい:

» 現役グラビアアイドルがAVデビュー発覚! [お宝動画日記]
その娘の名は 『橘 裕美』 って誰やねん!! 元グラビアアイドルを売りにして AVデビューする娘は最近多いが 彼女はアイドル時代の事を伏せて ひっそりとAVデビューしたのだ! [続きを読む]

受信: 2007年10月25日 (木) 19時43分

» 小倉優子 セクシーハプン動画 [小倉優子 セクシーハプン動画]
ゆうこりん、こと小倉優子のセクシーハプニング動画や画像など置いてます。ゆうこりん好きな人おいでー [続きを読む]

受信: 2007年10月25日 (木) 21時57分

» 放尿女子高生 [放尿動画]
放尿女子高生 [続きを読む]

受信: 2007年10月26日 (金) 04時12分

» 中出し女子高生 [中出し動画]
中出し女子高生 [続きを読む]

受信: 2007年10月26日 (金) 04時28分

» 潮吹き女子高生 [潮吹き動画]
潮吹き女子高生 [続きを読む]

受信: 2007年10月26日 (金) 04時49分

» レズ [ほぼ毎日更新!! 無料 フェチ・マニア動画]
フェチ・マニア向けの無料動画を"ほぼ"毎日更新中!! [続きを読む]

受信: 2007年10月26日 (金) 16時40分

« らしさの良く出た作品 | トップページ | カバーの秋 »