« ノンポリで平和ボケ | トップページ | ジャンル分け不可能(「The world has made me the man of my dreams」 MESHELL NDEGEOCELLO) »

2007年10月10日 (水)

現実に上手く立脚したフィクション

昨日紹介した「o.pローズダスト」と連続で二作の本を読みました。この二冊も現実社会で実際に起こっている世界情勢をべースにして書かれているフィクションです。千里眼シリーズの「ヘーメラーの千里眼」「トランス・オブ・ウォー」という二冊です。作者は催眠とこの千里眼シリーズで有名な松岡圭祐さんです。久方ぶりにこのシリーズを読みました。個人的には「千里眼・岬美由紀」という作品で絶頂をむかえその後の作品は少しトーンダウンした感じがします。今回もその印象は拭えませんでした。「ヘーメラーの千里眼」は、岬美由紀の自衛隊時代の恋人との決別の話でシリーズを好きな人でも少し退屈な話な気がします。「トランス・オブ・ウォー」は実際の中東戦争をベースにした話です。ブッシュも小泉元首相も登場します。毎回思う事ですが、松岡氏の未来を見越したかの様なフィクションのは驚かされます。文中にも「そもそもアルカイダなど存在しないのではないか」とか「ブッシュ一族とオイルマネーの黒い関係」を、まるで事実の様に書いています。本当によく世界情勢を勉強して書いているのが分かります。どちらかと言えば「トランス・オブ・ウォー」の方が個人的には楽しめました。この作品にも岬美由紀の自衛隊時代の訓練の話が登場します。この二作でスーパーウーマンだった岬美由紀がグッと人間臭い身近な存在な感じました。今後のシリーズを書くために、彼女の過去を書く必要があったのかもしれません。新展開に期待です。

 

|

« ノンポリで平和ボケ | トップページ | ジャンル分け不可能(「The world has made me the man of my dreams」 MESHELL NDEGEOCELLO) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 現実に上手く立脚したフィクション:

» 千里ヶ浜温泉 [千里ヶ浜温泉情報]
千里ヶ浜温泉に関する情報がいっぱいです。役立つものばかりです。 [続きを読む]

受信: 2007年10月10日 (水) 12時03分

» 山崎みどり レースクイーン決定版 動画 画像 [山崎みどり レースクイーン決定版 動画 画像]
プライベート流出!人気レースクイーンの私生活に迫る! [続きを読む]

受信: 2007年10月10日 (水) 12時07分

» 米ブッシュ政権、民主党の住宅支援法案に拒否権発動の意向 [インドア アンテナ]
ブッシュ米政権は9日、民主党がまとめた低所得者向けの住宅支援法案に拒否権を発動する意向を示唆した。法案では、低所得者の住宅支援のため新たな信託基金を設置することが盛り込まれているが、ブッシュ政権は基金の財源調達方法に反対している。 ブッシュ政権は、低所得者向けの住宅支援は支持するとしながらも、「連邦住宅局(FHA)と政府系住宅金融機関(GSE)からの収入を財源とした信託基金の創設に強く反対する」と...... [続きを読む]

受信: 2007年10月10日 (水) 14時50分

« ノンポリで平和ボケ | トップページ | ジャンル分け不可能(「The world has made me the man of my dreams」 MESHELL NDEGEOCELLO) »