« 新しい感性のホラー小説 | トップページ | 東スポなら一面ネタ »

2007年7月 8日 (日)

らしくない作品

私を含めて小市民にとっては、(宝くじ)の当選というものは何時の時代も夢の出来事です。夢とはいっても毎年何十人の人が億という当選をしているのは現実です。その宝くじの当選三億円を巡るコンゲーム小説を読みました(コンゲームとは詐欺や騙しあいをテーマにしたサスペンスが定義です)。グロイ描写や金融業などの裏社会を描かせたら右に出る人は居ないと言われる新堂冬樹氏の「三億を護れ!」という本です。新堂氏の作品は(恋愛系は読みませんが)殆ど読破していますが、どの作品も本当に描写が凄い事が特徴です。加えて作家になる前に金融業で働いていた知識を活かし、裏社会のリアルな現状を読み手に教えてくれる稀有な作家さんです。しかしあまりにもグロイ描写な為読む人をかなり選んでしまいます。余程の事で無い限り大丈夫な私でさえ、時に読んでいて気分が悪くなる作品があるくらいです。しかしこの作品は殆どグロイ描写がありません。故に万人にお薦めできる内容となっています。初めにも書きましたが幸運にも三億を当てた冴えないサラリーマンのお金を巡って、何組もの詐欺師集団が騙しあいを繰り返します。オチは途中で想像出来てしまう欠点はありますが、途中まではかなりワクワクさせられました。新堂氏の作品としてはかなりライトタッチになっています。難しいもので新堂さんらしさが一番出ていない作品の方が万人向けの作品となり、らしさを全開にした作品は読む人をかなり選ぶという矛盾。食っていくというのはそういうものなんでしょうが・・・。まー新堂氏の作品の入門編としては最適な一冊ですので、読んでみて面白かったらコアな作品も読んでみて下さい。

|

« 新しい感性のホラー小説 | トップページ | 東スポなら一面ネタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: らしくない作品:

» 小説 書き方 [小説 書き方]
小説の書き方って奥が深いですよね。小説の書き方のアレコレを書いてくブログです。 [続きを読む]

受信: 2007年7月10日 (火) 18時41分

» パソコンど素人ただ30日間で230万円を稼ぎだ本当の情報販売術! [パソコンど素人の情報販売術]
宝くじ、競馬、競輪、競艇、パチンコより簡単に稼げるネット副業。パソコンど素人が30日間で230万稼いだ驚異の情報販売術を紹介 [続きを読む]

受信: 2007年7月16日 (月) 14時54分

« 新しい感性のホラー小説 | トップページ | 東スポなら一面ネタ »