« 二代目がいっぱい(「100 YEAR THING」 CHRIS STILLS) | トップページ | またまたやってくれました! »

2007年5月 3日 (木)

肩の力を抜いた作品

「容疑者Xの献身」で直木賞を受賞し、「秘密」「百夜行」「レイクサイド」「トキオ」などが次々映画化・ドラマ化され超の付く人気作家になった東野圭吾さんです。ここまでメジャーになる前は、普通に古本屋で本が購入できたのですが今や新しい本を見つけるのは至難のワザとなりつつあります。最近2002年に発売になった「ゲームの名は誘拐」を要約見つけました。この本も既に仲間由紀恵&藤木直人の出演でg@me.」というタイトルで映画化されています。映画も見ていないし読む前から何となく軽そうな感じを受けていたのですが、想像通りサクサクと読めてしまうかなり肩の力を抜いた作品でした。東野氏の傾向として、物凄く人間模様を深く掘り下げた重厚な作品と、勢いに任せて短期間で完成させた軽い作品の二極化な気がします。東野作品はどれでも好き!という方にはいいのですようが、私にはこの軽い作品系はあまり面白みを感じません。誘拐というベタネタを扱うのですから、誰も思いつかないトリックや現金受け渡し方法に重きをおくか、事件そのものが何故起こったか?とかそれに群がる人間模様を深く掘り下げるかに尽きると思います。この作品は両方薄いと思われます。まー世の中の総ての人が重厚な話ばかりを求めているわけではないので、かなり好評価の人も沢山居るのでしょうが・・・。映画の出来はどうだったんでしょうか?この先も観る事は無いと思いますが、人気俳優二人が出ていればそれでOKなんでしょう。電車通勤などで読むには最適の本だと思われます。2時間で読了できましたので。

|

« 二代目がいっぱい(「100 YEAR THING」 CHRIS STILLS) | トップページ | またまたやってくれました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 肩の力を抜いた作品:

» 本郷 奏多 画像 [あたしのおススメNEWS]
最近私、本郷 奏多くんに、萌え〜!なんです。 初めて本郷 奏多くんを観たのは、テレビドラマの「嫌われ松子の一生」 要潤の少年時代を演じていたんだけど、 要潤よりも本郷 奏多くんの方がカッコイイ〜! [続きを読む]

受信: 2007年5月 3日 (木) 10時20分

» 【監禁】ポイントサイトについて詳細 [広告クリックで7万円儲けたリスト]
このサイトですが1クリック150ポイント=150円還元となっているので70個位の広告をクリックまたは登録すれば1万円の監禁閾値に達するわけですが、2ヶ月かかってようやく7万円の換金に成功しました!(.....省略されました。続きを読むにはワッフルワッフルと入力してください)... [続きを読む]

受信: 2007年5月 3日 (木) 16時21分

» 安田美沙子 [アイドル画像@アイドル画像探そう]
名前:安田美沙子(やすだ みさこ) 生年月日:1982年4月21日 出身地:京都府宇治市 血液型:O型 身長/体重:161 cm / ― kg スリーサイズ:82 - 60 - 85 cm 安田美沙子人気ブログランキングへ 二卵性双生児の弟がいる(東京在住)。バラエティ番組「カミングダウト」にて出演経験がある。 中学・高校ではバスケットボール部に所属し...... [続きを読む]

受信: 2007年5月27日 (日) 10時40分

» 白玉醸造 魔王入手  [鹿児島移住情報交換]
白玉醸造powerd by 楽市360 [続きを読む]

受信: 2007年5月29日 (火) 19時25分

« 二代目がいっぱい(「100 YEAR THING」 CHRIS STILLS) | トップページ | またまたやってくれました! »