« 一体どうなってるんだ? | トップページ | フィクションとノンフィクションとの狭間で »

2006年11月12日 (日)

ナスカの地上絵のように全体像が見えない

イイ音楽を見つけたりするとそのアーティストの昔の作品まで遡って聞きたくなる性格です。最近出あったアーティストの1人Susana Baca (スサーナ・バカ)もそんなアーティストです。つまりそれだけ嵌ったという事です。最新作を偶然聞き衝撃と感嘆の波にのまれた一枚でした。久方ぶりの大ストライクアーティストなので過去の作品も聞きたくて仕方がありませんでした。内容は勿論素晴らしいのですが、やはり銘プロデューサーCraig Streetの名前は私にとっては絶大で調べてみると彼女のアルバム他にも三枚彼がプロデュースしているみたいです。その中の一枚を手に入れました。タイトルは「Espirtu Vivo」と言います(相変わらず読めませんが・・・)。前作にあたるCDですが今回も最新作同様マーク・リボー(ギター) ジョン・メデンスキー(ピアノ)などのCraig一派が参加しています。選曲もかなりワールドワイドに飛んでいます。土着のペルーのトラディショナルソングからブラジルのカェータノ・ベローゾ、パーカッシブなモンゴ・サンタマリアの曲。シャンソンの名曲「枯葉」。そして驚きは完全に交わる事の無い音楽と思われるヨーロッパの歌姫Bjrok(ビョーク)のカバーまであります。これは完全なる確信犯的選曲です。Craigのパワー全開といったところでしょうか。勿論Susana Baca の歌声も相変わらず素晴らしいです。どんな曲でも彼女らしさを無くす事無く朗々と歌い上げます。最新作に比べて全体的に明るめで、よりルーツアフリカンな感じは受けます。彼女が目指すアフロペルー音楽の入り口的な位置づけのアルバムです。完成度では最新作には及びませんが、このアルバムも相当なレベルの一枚です。あーこうなるとCraigのプロデュースしている残り二枚のアルバムも聞いてみたくて仕方ありません!今年発掘したアーティストNo.1にほぼ決まりでしょう!本当に素晴らしい音楽です。お薦めです!

|

« 一体どうなってるんだ? | トップページ | フィクションとノンフィクションとの狭間で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナスカの地上絵のように全体像が見えない:

» サンタマリア高級オーストリッチ女性用財布(3379) [サンタマリア高級オーストリッチ女性用財布(3379)]
愛すべきパートナー、オーストリッチ。毎日使っていると、とても自然な存在に。使うたびに手に馴染み、いつも一緒にいたくなる。不思議な存在感があなたを魅了し、外出の良きパートナーとして欠かせないアイテムとなるのです。 [続きを読む]

受信: 2006年11月12日 (日) 18時22分

» Bjork - Desired constellation (Live at Canal ) [音楽動画倉庫]
ユーチューブで集めたビョークの動画です。 まだ増えますのでよろしくお願いします。 [続きを読む]

受信: 2006年11月12日 (日) 22時26分

» サンタマリア高級クロコダイルベリー女性用財布 [サンタマリア高級クロコダイルベリー女性用財布]
もっとオシャレに。本格派のあなたへ [続きを読む]

受信: 2006年11月13日 (月) 17時51分

« 一体どうなってるんだ? | トップページ | フィクションとノンフィクションとの狭間で »