« 垣根ワールドの原点 | トップページ | 名盤は人生を支える(「Travesias」 Susana Baca ) »

2006年10月13日 (金)

夢のコラボレーション

個人的な事ですが私は飲食店を初めて13年が経ちます。日本全国の過剰な飲酒運転撲滅報道の為開業以来最悪の不況の状態に陥っています。無論私のお店だけではなく全国の郊外型の飲食店は皆同じように苦境に陥っていると思います。今回の事態だけでなく商売をしていると何かしらの問題が発生してその度にお店の存続をかけて問題を乗り越えて来ました。その問題を乗り越えられない時はお店を続けられないという事態になります。何故こんなブルーな話をするかというと何にせよ長く続けるという事が如何に大変かという事を伝えたかったからです。人々の流行の変化がめまぐるしく変わり同じ物が長く続かない時代に30年も続いている漫画があります。御存知「こちら葛飾区亀有公園前派出所」という漫画です。この漫画は秋元浩氏の作品で30年前に少年ジャンプで始まりました。個人的には子供の頃それ程楽しみに読んだ漫画ではないのですが世間の評判は良かったみたいで今も継続連載中です。今回30周年を記念して素晴らしい企画が開催されています。それは「こち亀」と日本推理作家協会とのコラボレーションです。えっ?と一瞬何のコラボか分らないと思いますが、要は人気ミステリー作家が両津を主人公にして物語を書くという企画です。物凄く興味湧きません?実はもう始まっていて初回は何とハードボイルドの第一人者大沢在昌さんです。言わずと知れた「新宿鮫」が有名な作家ですが、その主人公鮫島と恋人役の晶が「コチ亀」ワールドに登場しています。妙な居心地の悪さを感じますが、喫茶店で読んでいて思わず声を出して笑ってしまいそうになりました。大沢氏の他にも京極夏彦・石田衣良・東野圭吾・柴田よしき・逢坂剛・今野敏さんなどのコラボが決まっているそうです。京極作品にあの両津が!考えただけで笑えて来ます。あー早く読んでみたい!

|

« 垣根ワールドの原点 | トップページ | 名盤は人生を支える(「Travesias」 Susana Baca ) »

コメント

飲酒運転を減らすため、指名ドライバーという考えを広めています。
http://ameblo.jp/designed-driver/
お酒を売る人も、飲む人も、飲まない人も参加できる飲酒運転対策です。
「指名ドライバー」でGoogleで検索すればヒットします。

投稿: LGP | 2006年10月13日 (金) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢のコラボレーション:

« 垣根ワールドの原点 | トップページ | 名盤は人生を支える(「Travesias」 Susana Baca ) »