« ヒーローも歳には勝てない | トップページ | これぞ作者の真骨頂! »

2006年9月16日 (土)

不(枠)の39歳

本日9月16日は私の誕生日です。39歳になりました。20歳の頃の自分を思い起こすと39歳の印象は良い意味でも悪い意味でもおじさんでした。悪い意味では体型的・感性的・体力的に劣っている事、良い意味では安定感・高経験・深い知識などです。中国の孔子は「論語」の中で「不惑の40」という言葉を残しています。40歳にもなれば自分の道が明確になり迷う事無く邁進するといった意味です。私的には残り1年です。悪い意味では十分おじさん完成形になってるのですが、良い意味では全く理想の大人になっていません(泣)。ただ一つ自分を褒めるとしたら(人によってはそれは良くない事と言われるかもしれませんが)、この歳になっても未だ枠にははまっていないと言う事でしょうか?比較的同世代の人間よりは自由に生きている気がします(本人が勝手に思っているだけかもしれませんが)。だからどうなんだと言われれば何の反論も出来ません。自由に生きるということはそれだけ未来の自分に対して自分自身で責任を持たなければいけないという事ですからね。それでも少しは枯れた味わいなどが理解できるようになったとは思っています。これを機会に私の人生のバイブルである「彩根たん」(タンの字が出ません!)でも読み直してみようと思います。この本は普通の事が普通に書いてあるだけです、若い時に読むとサラーッと通り過ぎてしまう内容ですが、それなりの年齢になってから読むと染み入る言葉が沢山あります。ちなみに私の好きな言葉「足るを知る」です。この5文字から感じる事が増える事が大人になるという事なんでしょうね・・・・。

|

« ヒーローも歳には勝てない | トップページ | これぞ作者の真骨頂! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不(枠)の39歳:

« ヒーローも歳には勝てない | トップページ | これぞ作者の真骨頂! »