« 豊橋にもあった呪いのビデオ | トップページ | (今は)無いとしか言えない »

2005年11月17日 (木)

逃すなチャンスを!

二・三日に一回の定期的な行事(?)になっている古本屋めぐりに昨日も行って来ました。そしたらとある古本屋がハードカバー半額セールをやっていました。早速棚を眺めてみると欲しかった本が数冊あるではないですか!こんなチャンスは滅多にありません。通常100円になるまで買いませんがどうしても早く読みたい本だったので、清水の舞台から飛び降りる気持ちで購入しました。以前にも紹介した法月綸太郎最新作「生首に聞いてみろ」・貴志祐介(「黒い家」「青の炎」などの著者)の最新作「硝子のハンマー」・第十七回サントリーミステリー大賞作家 垣根涼介の「ワイルド・ソウル」と「サウダージ」の系四冊勢いで購入してしまいました。ほぼ最新本に近い作品で実際に定価で買ったら7000円以上する傑作が2000円で買えたのですから良しとしましょう。早く読みたくてうずうずしていますがお店の方が忙しくて(本日はボジョレヌーボ解禁ですからね。昨日からその準備でてんてこ舞いでした)時間は無いし、まだ読みかけの本も残っているのでもう少し先になりそうです。それにしても法月綸太郎の最新作がこんなに早く手に入るとは想像だにしてませんでした。思い入れもありますが今年度ナンバー1の予感がして今から読むのがドキドキしています。それにしても古本屋に行くと何時も思うのは赤川次郎と西村京太郎のコーナー多すぎ。二人で文庫コーナーの1/4は占める勢いです。それだけ読む人居るんですよね。私的にはあまり興味が湧きませんが・・・(フアンの方々すいません)

|

« 豊橋にもあった呪いのビデオ | トップページ | (今は)無いとしか言えない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 逃すなチャンスを!:

« 豊橋にもあった呪いのビデオ | トップページ | (今は)無いとしか言えない »